先日、会社の倉庫を片付けることにしました。

倉庫はこんな感じです。

これは、車のエンジンをかけるスターター(棚の中段、下段)と
オルタネータ(棚の上段)です。

これだけ見ると、整然と並んでいるように見えますが、
見えないところには、
・売れ残ったもの
・何だかよくわからないもの(5年以上そこにある)
が棚を占めていたりします。

売れ残ったものの代表は、自動車用セキュリティ。
10年程前、自動車の盗難防止や車内を荒らされるのを防止するために、
少し流行った時期がありました。
(流行ったと言っても、メーカーや販売側がそう思っていただけです)

この時、ちょっと在庫を取ったのですが、
残念ながら、長期在庫に。

この先、売れるとも思えないので、
今回、3台ほどオプションも含めて廃棄処分に

その他、何だかよくわからない、
観光バス用のVHSビデオデッキとか、
(さすがにもう使わないでしょう)
ブラウン管テレビとかあるので、
これらも産業廃棄物に。

倉庫の不要品は見慣れてしまうと、
何にも思わなくなります。
定期的に、強制的に廃棄して、
効率的に使いたいですね。

管理の期限を段ボール箱に書いておくのがおすすめです。