先日、娘と一緒に山梨大学のオープンキャンパスに行ってきました。
山梨大学は甲府駅から歩いて行ける便利な立地。
オープンキャンパスの日は、送迎用のシャトルバスも運行されていましたが、
せっかくなので、駅から1キロちょっとの道のりを歩くことにしました。

山梨大学は、昨年ノーベル賞を受賞した大村智氏の出身大学。
図書館にも研究に使った顕微鏡などの実験器具を特別展示していました。

娘がセミナーを受講中、私は学内をぶらぶら、
図書館で本を読んだり、学食で食事をしたり、売店をひやかしたり。
食堂では、鯖の塩焼き、野菜炒め、ご飯に味噌汁。
あわせて540円。学生時代はいつも400円の定食だったので、贅沢してみました。
麺類だったら300円以下で食べられるのも、学食らしくて良かったです。
IMG_2192

生協では、本や文房具、食べ物以外に
鉄道の切符を売っていたり、成人式の着物レンタルや、リクルートスーツの販売をしていたりしています。
私が通っていた大学では生協がなかったので、面白かったですね。
ローソンがあるのも今風です。

学食に行く途中の掲示板には、
サークルメンバー募集の張り紙がたくさんありました。
サッカー、野球、陸上などのスポーツ、
吹奏楽、軽音楽、美術などの芸術系
プログラミングやフォーミュラーカーでレースに出場する本格的なものや
ロードバイクなどもありました。

見ているだけで楽しそう。
本当に戻れるものなら、学生時代に戻って、
いろんなことをやってみたいものです。

山梨大学のキャンパスは町の中にあり、
食堂からは、隣の家の民家が見えました。
郊外の大学だった私には、新鮮な感じです。

はじめて、オープンキャンパスに来てみましたが、
見るところがたくさんあって面白いですね。
娘はあと1年、息子の時にも連れてきてもらおうと思いました。