栗きんとんで有名な恵那寿屋さんでは、7月から8月の暑い時期、かき氷をいただけます。

私はこのかき氷を楽しみにしていまして、
今年も家の近所にある、神明店さんに
夏休みに入ったばかりの中学生の息子を連れて、行ってきました。

神明店さんは、栗きんとんなどのお菓子を買うことができる店頭と
その奥に、喫茶スペースがあります。

夏はかき氷、秋は栗きんとんと抹茶など、
その季節の甘味をいただくことができます。
(買ったものを食べることはできません)

私がいただいたのは、かき氷の桃フレッシュ

かき氷には珍しい桃の味。
桃の果肉も入っていて、うまうまです。
ふわふわの氷と、熱いほうじ茶がよく合います。

息子が食べたのは、抹茶小豆

抹茶だけでもおいしいですが、和菓子屋さんの小豆はとてもおいしい。
こちらもふわふわの氷です。

氷がどこの水なのか、
どんな方法で製氷したのか、
そんな細かいことはわかりませんが、
出てくるかき氷は、ふわふわ。
食べると幸せな気持ちになります。

これ以外に、きな粉やみつなどもあります。
(他にもあるけど、いつも桃フレッシュか抹茶)

神明店以外に、恵那駅前店、恵那峡店でもかき氷は食べられるので、
こちらもぜひ。

ちなみに、恵那駅前店は特製抹茶最中アイスもあります。
これは、お店で注文を受けてその場で作っているもの。

お店のおばちゃんが時間をかけて作ってくれます。

持ち帰りができないので、ぜひ、その場で食べて下さい。

おいしいものは通販よりも、
お店に行って食べるのがいいと思っています。