恵那バッテリー電装株式会社は、中津川市坂下地内を運行するコミュニティバスを使い、バスの位置情報を通知するシステムの実証実験を行い、利用者の利便性について評価を行います。

位置情報システムは、パイオニア株式会社がサービスの提供を行っている「ビークルアシスト」を活用しています。

通信機能を付加したカーナビゲーションを、コミュニティバスに設置。
株式会社NTTドコモのFOMAサービスを使って、位置情報を送信。

コミュニティバスの利用者は、スマートフォン用の無料通話アプリLINEを利用して、位置情報を見ることができます。

LINEのトーク画面で文字を入力すると、コミュニティバスの現在位置情報が住所と地図で自動的に返信されます。

コミュニティバスの現在位置情報は15秒毎に更新。

無料通話アプリLINEとカーナビゲーションを採用することによって、従来のバスの位置情報通知システムと比べ、導入コスト、運用コストを大幅削減すると同時に、簡単操作で利用が可能となります。

本実験によって、利用者の有効性が確認されれば、スクールバス、幼稚園バス、外国人観光客向けのバス、ホテルや商業施設などの送迎バスなどでも実験を検討しています。

実験期間
2017年1月30日(月)〜2017年3月31日(金)

坂下地区コミュニティバスについて
運行日:毎週月ー金(祝日及び年末年始運休)
運行路線、本数:7路線 16本/日
利用者数:10847人(平成27年10月~平成28年9月)
運行委託事業者:株式会社サカガワ (中津川市坂下397−1)

コミュニティバスの利用者は、無料通話アプリLINEで”坂下コミバス”の友だち追加を行い、位置情報の通知を利用することができます。

友だち追加、位置情報通知の利用は無料。

コミュニティバスの利用者以外でも、利用が可能です。

友だち追加
実験結果を検討したうえで、2017年4月以降、事業者向けにサービス提供を予定。

車載機器については、現状のカーナビゲーション以外にドライブレコーダーやIP無線機などの利用も行えるようにし、運行事業者の希望に添った提案が可能です。

また、LINEを使うことで、商業施設でのクーポン券の発行や、キャンペーンの案内など、販売促進にも利用することも想定されるます。

コミュニティバスの位置情報通知について、お問い合わせは、画面右上の「お問い合わせ」から行うことができます。

お問い合わせのご連絡を受領後、順番に回答をいたします。

担当:山口功司