夏のバッテリー上がり

  • 2018.7.18

Q:自動車のバッテリー上がりが起きるのは?

A:冬。(温度が低い日)
 温度が下がると、バッテリー内の化学反応が起きにくくなり、
 バッテリーが上がってしまいます。

 夏。(温度が高い日、雨の日)
 意外とバッテリー上がりが多い季節です。
 夏はエアコンで電気を使うことが多い季節。
 特に、雨降り、夜、渋滞などが重なると
 一気にバッテリーを弱らせてしまいます。

寒さにしても、暑さにしても、
温度や環境が急変する季節はバッテリーにとっても、
厳しい季節。

「しばらく、バッテリーを交換していないな」
と思ったら、バッテリーの点検を

コメントは利用できません。