バッテリーの点検

  • 2018.7.5

恵那バッテリーでは、自動車バッテリーの点検を無料で行っています。

バッテリーの交換時期の目安は5〜7年おき。
最近は車の平均寿命が10年以上なので、新車で購入してから1、2回は交換することになります。

交換タイミングは、
”バッテリーが上がって、エンジンがかからなくなったとき”ですが、
実際にそうなってしまうと、修理業者さんに家まで来てもらう必要もありますし、
何よりも出かけられなくて不便です。

そこで、定期的にバッテリーの診断装置を使って、現状を調べておくといいです。

診断では、バッテリーの消耗度と、交換目安が表示されます。

診断結果に”今すぐ交換が必要”が出た場合、
今はエンジンがかかるけど、いつかからなくなっても不思議じゃないですよ
ということです。
その場でバッテリーの交換をお勧めします。

ちなみにバッテリーの診断装置は、バッテリーの負荷をかけないタイプを使用しています。
時々、ガソリンスタンドなど見かける、バッテリーに負荷をかけて診断するタイプの診断装置は、バッテリーの息の根を止めてしまうことにもなるので、注意が必要です。

コメントは利用できません。