国産車、輸入車用の自動車オイル。ちょっといいものを用意しています。

  • 2018.7.6

自動車のエンジンオイルは定期的な交換が必要です。
3000km?、5000km?、半年経ったら?、次の車検までいいでしょ?
自動車の乗り方、車種によっていろいろな考え方はありますが、
とりあえず、オイルが黒くなってきたり、量が少なくなってきたら交換する必要がありますね。

エンジンオイルが黒くなるのは、劣化している証拠です。
オイルが劣化すると、エンジン内部の部品の潤滑が悪くなり、
結果として燃費が悪くなったり、音が大きくなったり、エンジンの内部が汚れたりします。

最近の車は、点検やメンテナンスをする部分が少なくなってきていますが、
エンジンオイルは常に点検が必要。
ハイブリッドでも、アイドリングストップでもエンジンオイルは気にしたいものです。

恵那バッテリーでは、フランス MOTULのオイルの販売・交換を行っています。

MOTULはVW,BMW,メルセデスベンツなど欧州車に多く採用されていて、モータースポーツにも大きく貢献しています。

恵那バッテリーで取り扱いをしているのは、3つのタイプ(価格は1リットルあたり。消費税別)
8100X CLEAN SAE 5W40 2500円
2100 POWER LIGHT 10W40 1380円
HTECH100 5W30 1762円

交換は当社ピットで30分ぐらい。

オイル代の他に別途工賃が必要です。

欧州車に乗っていて、オイル交換のために遠くのディーラーに通っている方、
高性能オイルを試してみたい方にお勧めのオイルです。

コメントは利用できません。