バスの現在位置をLINEで通知する『モークル』美濃加茂市「あい愛バス」7路線に採用

  • 2018.12.12

恵那バッテリー電装株式会社は、バスの現在位置をLINEで通知する『モークル』が、岐阜県美濃加茂市のコミュニティバス「あい愛バス」7路線に採用されたことを発表しました。

「モークル」の採用により、バス利用者の利便性の向上を図ります。

バスの車載器には、IoT(Internet Of Things)技術を採用したドライブレコーダーを採用。
バスの事故防止やあおり運転の抑制にも効果を見込んでいます。

今後のMaaS(Mobility As A Service)の普及を視野に、地域バスの利用促進と有効活用を狙います。

『モークル』は2017年8月より、サービスを開始しており、幼稚園の園児送迎バスや企業の自治体送迎バスに採用されています。

自治体が運行するコミュニティバスへの採用は、岐阜県中津川市に続いて2例目となります。

プレスリリース内容(pdf)

LINEの登録は下の、”友だち追加”からできます。

さとやま線友だち追加 

古井駅ー可児川線 友だち追加 

ほたる線 友だち追加

フルーツ線 友だち追加

むくのき・そうきち線 友だち追加

あまちの森・しょうよう線 友だち追加

まちなかぐるっと線/文化の森・公園線 友だち追加