世界で認められた整備士在籍

カーエアコンが冷えない 

毎年5月頃から、車のエアコンを”冷房”にする方も多いと思います。

最近の車であれば、冷房を意識することもなく、
昼間にエンジンをかければ、自然と顔や上半身に冷気があたることでしょう。

車の中は、乗り込んだときは暑いのですが、
すぐに快適な温度に保たれます。

車内は、ガラスに囲まれた環境。
暑くて、寒くて、じめじめしててと
本来であれば、”最悪”の環境なのですが、
エアコンがあるおかげで、そんなことも感じることもなく、
快適なドライブを楽しむことが出来ます。

しかし、エアコンが冷えなくなったらどうなるのでしょうか?
暑さは我慢できず、夏は蒸し暑く。
雨が降ったら、ガラスが曇って、
と最悪になってしまいます。

そんなことは、考えたくもことですが、
実際には、毎年多くの方が
「車のエアコンが冷えない」と言って、飛び込んでくるのです。

カーエアコンが冷えない理由の多くは、コンプレッサーやエバポレータ、コンデンサと言われる、
エアコン部品の破損などが原因です。

これらは修理する必要があります。

修理方法は、点検のうえ、ガス漏れ箇所や、故障箇所の部品交換が一般的な方法です。

ただし、カーエアコン修理は意外に費用がかかるもの。
故障箇所や、内容にもよりますが、部品代や修理工賃が数万円もかかることが多くあります。

しかも悩ましいことに、エアコンの故障は、
車歴7年以上の車で多く発生します。
ちょうど、”車を買い換えようか”とそろそろ考えはじめるころ。

そこに、高額なエアコン修理の見積書が来ると、
”修理をするか”それとも、”我慢するか”判断の分かれるところです。

もちろん、車は車歴は一つの判断材料で、
修理をするか否かは、”その車への思い入れ”です。

思い入れのある車は長く乗りたいものです。
(私は、そんな思いで独身時代に買った車を、結婚して子供が生まれてからも修理をして、
手放しませんでした)

恵那バッテリーは、そんな方に適切な修理方法や、対処方法を
経験豊富なスタッフがご説明しています。

もちろん、説明に関しては無料です。
あなたの車と、車への思い入れをお聞きしたうえで、ご説明をします。

この夏、カーエアコンが冷えないときは、
ぜひ、恵那バッテリーに相談に来てください。

カーエアコン修理。ガス漏れ点検

エアコン修理は、
1.故障箇所の特定、
2.修理費用の見積
3.修理内容と修理見積のご連絡
4.確認後、修理実施。

上記の流れで、修理を行います。
お客様への、修理内容や、修理見積の提出、及び了承を得ずに修理を行うことはありませんので、
安心して、ご依頼いただけます。

修理費用の見積りは車種や年式によって、有料となることがあります。

まずは、お電話下さい TEL 0573-78-2688 9:00〜17:30 定休日:日、祝、毎月第2、4土曜日

PAGETOP
Copyright © 恵那バッテリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.