世界が認めた自動車整備士在籍

デジタコ導入すればいいってもんじゃないんだよ。

私どもの案内ページをクリックしていただきまして、ありがとうございます。

きっと、あなたはデジタコ導入に関心を持たれている方だと思います。
そして、勉強熱心な方なのだと思います。

初めまして、私は恵那バッテリーの山口と申します。

我々に寄せられる日々の問い合わせに耳を傾けていると、どうしても伝えておいた方が良いと考えてこのホームページを立ち上げることにしました。

唐突ですが、以下の質問に答えてみてください。
もし答えられないようでしたら、デジタコに高い経費を払って導入しても失敗する可能性が高いからです。

それでは、質問に入ります。

Q1.どんなクルマ、ドライバーでもできる燃費の良くなる運転の方法があるのを知っていますか?

Q2.その運転方法をあなたの会社のドライバー全員が把握していますか?

Q3.その運転方法実際にドライバー全員が実践できていますか?

いかがでしたか?

すべてスムーズに答えられたのでしたら、この長いページを読む必要はないと思います。
どうぞほかのページに移ってください。

しかし答えられなのでしたらこの手紙を読み進めるうちにデジタコを導入する際に関して失敗しない智恵をつけられるはずです。

まずは、導入したのにもかかわらず満足いっていない運送業の方の説明をさせてください。

デジタルタコグラフを導入さえすれば結果が出るのか?

一般的にデジタルタコグラフを導入する主な理由として次の3つが挙げられることが多いようです
1.安全運転管理

2.燃費向上による経費削減

3.業務効率化(安全運転日報や各種管理帳票、報告書の自動出力

そして、これらの目的を達成することが、デジタルタコグラフを導入さえすれば、これらの目的を達成することができる。とほとんどの方がかんちがいされているせいもあるのです。
これらの問題は、デジタコを販売する流通によるところも大きいのかもしれません

これについては、後述いたします。

しかし、ただ導入すれば結果が出るのかと言えば、それはNoです。

ただ導入するだけでは失敗に終わるケースが多いのです。このような考えで導入したが、たいした結果が出ないという運送会社の方が多いのです。実際に、より結果を出すための活用方法が分からないという多くの悩みの声が寄せられているのが現状なのです。実際に我々に寄せられた声の一部をお聞き下さい。

「デジタコ導入後1年で効果はあったが、今ひとつだ。もう少し効果は出ないだろうか?」 大阪府 U倉庫株式会社

「デジタコを導入しているが、継続的な効果を上げたい。何かいい方法はないだろうか?」埼玉県 P株式会社

「デジタコ導入後4年。効果はあったが、もう少し智恵がほしい」和歌山県 N運送株式会社

「デジタコ導入後一年半。若干効果が見えているが、もう少し燃費を良くしたい。事故防止についてもヒントが欲しい」北海道 有限会社N

いかがでしょうか?

まだたくさんありますが、デジタコを導入しただけでは満足した結果が得られていないというケースが多々あるのです。このお手紙を読んでいるあなた様にこのような目にあっていただきたくないというのが私の思いなのです。

私たちの活動

ここで私たちの活動について少しだけ話させてください。私たちはその名称から公的な機関と思われているケースも多いのですが、営利を目的とした企業です。岐阜県中津川市の恵那バッテリー電装株式会社に所属し、運送業者を相手に修理サービスなどを主に行っている企業です。

その企業の中に属する「エコドライブ推進委員会」とは、大げさかもしれませんが、地球環境の改善、エネルギー資源の有効利用という理念に基づき、自動車運送事業者を対象にエコドライブを推進する目的で活動しています。

今は小さな活動ですが、これらの小さな動きがやがて大きなうねりを作っていくのだと確信もしておりますし、実際に大手企業様も我々の活動に興味を持ってくれているのです。

そしてその一環としてメインの取引先である運送業者様のエコドライブ推進が重要な役割を果たしており、デジタルタコグラフをうまく活用していただくということは私たちの活動において重要な施策の一つなのです。

デジタコを導入しても失敗しないためのガイドブック。

それらの企業様に繰り返しエコドライブの重要性を伝えているうちにガイドブックにまとめた方が理解しやすいのでは、と考え、実際に執筆してまとめたものが「国に費用を負担させて月3800リッターの燃料を削減したトラック野郎」です。
前述したとおりの3つの目的を達成するために「デジタコ」導入することが手段でしかないはずなのに、実際には「デジタコ」導入が目的としてとらえている方が多い中、あくまでも「デジタコ導入」は手段であり、3つの目的を果たすことこそが真の目的であり、重要だとして後の改善までを視野に入れた本質論がこのガイドブックに書き綴られています。

つまり、冒頭から申し上げているように失敗する多くの方は、デジタコ導入が目的となってしまい、目的と手段を間違えてしまっているから失敗しているのです。

そんな失敗をしてもらいたくはない。そんな思いで書いたガイドブックなのです。
では、実際にガイドブックの目次をご覧下さい。

はじめに
第1章:あなたは払わなくてもいい燃料代を払っている

・燃料のムダ遣いの原因

・本当にドライバーだけが悪いのか

第2章:燃料代の削減は難しくない

・燃料代の削減が難しくなってしまう事情

・叱りつける事が果たして運行管理なのか

第3章:燃料代が削減できないのはドライバーの悪しき習慣だった

・良く目にする運転マナーの悪い車

・運送業界全体の厳しい状況

第4章:悪しき習慣を絶つことで燃料代は削減できる

・燃費のいい運転:エコドライブの方法の実践

・エコドライブ実践のための仕組み作り

第5章;「悪しき習慣」と上手にお別れするために

・デジタコで分かる運行の実態

・導入から活用まで

・いかにして活用するか

終わりに

このガイドブックを読了後は、最初にお聞きした3つの質問にも答えられるようになり、真の目的である、3つの目的を達成するための良きガイドブックになることは間違いないでしょう。

そして、デジタコを活用する際に、購入先やメーカを十分に検討しないと、活用するどころか新たな悩みを抱えてしまうという理由が分かるのです。

これに関しては、デジタコの販売流通形態を考えることで分かります。通常デジタルタコグラフを導入して活用するためには、
1.機械そのもの

2.パソコン

3.2、3の設置、アフターメンテナンス

4.運行改善の実施

これらの4つが必要になるのですが、機器を開発しているメーカは当然のことながら、販売代理店に機器を売ってもらうだけです。アフターメンテナンスも機器への最低限のものだけでしょう。

デジタコを販売している代理店などは、
1.、2.は売り上げを立てるために一生懸命やることでしょう。しかし、売りっぱなしでしょう。

3.の設置まではやってくれますが、アフターメンテナンスはせいぜいメーカに振って終わり。

4.に限っては全然やってくれないでしょう。

少し乱暴な言い方をすれば、1.2.を導入すれさえすれば、3つの目的である「1.安全運転管理」「2.燃費向上による経費削減」「3.業務効率化」ができますよ!
なんて売り込むのですが、売ってしまったら後は「知ったこっちゃないのです」残念ながら導入しただけでは効果がないとは言いませんが、これでは効果がうすいのです。

ここら辺の業者の立ち位置も見抜かなければなりません。

これらのこともすべて理解できるガイドブックなのです。

ガイドブックを無料で差し上げます。

このお手紙を読んでいる方に紹介したガイドブック「国に費用を負担させて月に3800リッターの燃料を削減したトラック野郎」を無料で進呈しています。

このようなガイドブックにご関心のある方は、画面右上の「お問い合わせ」から申し込んでください。
なお、申し込みの際、一番下の「お問い合わせ内容」に会社名、送り先住所と「ガイドブックを希望」と記載していただくようお願いします。

折り返しガイドブックを送付いたします。

ガイドブックは在庫数に限りがあります。お早めにお申し込み下さい。

お電話及びファックスにての依頼も承っています。
お電話は0573-78-2688(受付時間 月-金 午前9時から午後6時)

ファックスは0573-68-8558(24時間受付) 申込用紙はここからダウンロードができます。

なお、大変申し訳ありませんが、現在、岐阜県、愛知県、及びその周辺県以外へのガイドブックの送付は行っておりません。
と言いますのは、以前から当社より遠方の地の方で、ガイドブックの内容に興味をお持ちの方からお問い合せがあり、デジタコ導入について、訪問を希望されるケースもありましたが、交通費など様々な経費がかかりすぎたため、結果として、ご迷惑をおかけしたことがあるためです。

せっかく、ご興味を持っていただいた方にこの様なことを申すのもつらいことですが、ご理解いただきますようお願いします。

もし、どうしてもと言うことであれば、ガイドブックの送料をご負担いただきますようお願いします。

具体的な金額や地域については、お電話かメールにてご確認下さい。

お問い合わせも受け付けております。

最後になりましたが、長いお手紙をお読みいただいてありがとうございました。またデジタルタコグラフ導入について不明な点・質問などがございましたら、下記電話番号またはメール、問い合わせフォームのいずれかにてご連絡下さい。迅速に、そして誠実に対応させていただきたいと思います。

追伸、ガイドブックを無料で配るのには理由がございます。読了後、実際にエコドライブを推進してください。それだけで結構です。少しでも地球環境の改善に役立てればこのガイドブックの役目を果たしたことになるからです。

エコドライブ推進委員会(恵那バッテリー電装株式会社内)
フリーダイヤル 0573-78-2688(担当、山口)

サービス案内

TEL 0573-78-2688 9:00〜17:00 定休日:日、祝、毎月第2、4土曜日

営業日カレンダー

恵那バッテリー 公式twitter

お支払い方法を選べます


VISA、MasterCard、SAISON、JCB、American Express、Diners Club、Discover Coineyでクレジトカード決済

サービス案内

PAGETOP
Copyright © 恵那バッテリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.