一覧に戻る

チームドラレコ誕生秘話

「チームドラレコの歴史」
みたいなものをご案内したいと思います。

そもそも、「なんで、岐阜県の会社が日本ユニシスのドライブレコーダーの取付とか、契約してるの?」
という質問、疑問も多く寄せられるので、そのお答えにもなるかと思います。

スタートは2010年

チームドラレコは、以前からドライブレコーダーの販売をしていました。
2007年頃から、あるメーカのドライブレコーダーを販売、取付をしていました。
このメーカ、性能は悪くなく、大口の契約もありましたが、なかなか広まっていきません。
そんな時に、日本ユニシスより「今度、ドライブレコーダーの販売を予定しているので、意見を聞きたい」と連絡がありました。
それまで、日本ユニシスとはお付き合いがありません。
ホームページを見ての問い合わせでした。
大手企業でも、新しいビジネスをスタートするときの、パートナーを探すのはたいへんです。

最初の仕事は長崎での取付

日本ユニシスとの提携は、取付工事の協力と、販売代理店、部品の取り扱いです。
内容は基本的に今でも変わっていません。
提携して最初の仕事は、長崎での取付です。
チームドラレコが東京にある会社と無事故プログラムの契約を結びました。
この会社は、バスの運転手さんを派遣する仕事をしていて、このころ長崎市での営業を開始しました。
その車に無事故プログラムのドライブレコーダーを設置する依頼を受けました。
最近は依頼を受け、現地で立ち会うことはほとんどありませんが、何にしても初めての仕事。
長崎に行って、取付工事やパソコンの設定に立ち会いました。
1台の取付に数時間かかったことを覚えています。
その後も福岡県内など、九州の依頼が続き、何度か飛行機や新幹線に乗って九州に行きました。

すぐに全国対応

その次の依頼は、他の販売代理店さんが契約した案件の取付でした。
その会社の本社は愛知県にありますが、営業所は日本全国。
東京や大阪をはじめ、広島や新潟、仙台など日本全国百数十台の案件。
当時は、ドライブレコーダーのソフトにバグがあったり、設定が面倒だったりと今から思うと、かなり面倒でしたが、なんとか対応することができました。
チームドラレコの技術者が直接取付にいけるのは岐阜県、愛知県ぐらいで、遠い場所は、地域の同業者さんにお願いすることにしました。
当然ながら、初めて電話するところばかり。
初めてのことで、こちらも要領を得ない説明だったことと思いますが、現地の同業者さんもよくやっていただきました。
いまでも、お付き合いしている同業者さんはたくさんあります。

しばらくは暇

最初に大きな仕事はありましたが、その後、しばらく大きな案件もなく、
暇な時期が続きました。
震災があった時期でもあり、世の中が自粛ムードだったこともあります。
思い出深いのは、その当時、あるハイヤー会社さんと進めていた契約の話。
このハイヤー会社さんは、インバウンドの外国人向けハイヤー事業を行っていて、来日外国人の増加に伴い、順調に業績を伸ばしていました。
ハイヤー30数台に無事故プログラムを採用することで、話が進んでいたところに震災と原発事故が起こり、来日外国人が激減。
しばらくの間、ハイヤーの仕事がほとんどなくなり、
採用の話は延期となりました(1年後、採用になりました)

いろいろとあった初期のころです。