一覧に戻る

営業マンの悪いくせ

営業マンにとって、
スマホに届く、メールやLINEは気になるものです。
「取引先から急ぎの連絡か?」と、
ついつい、スマホを手に取って画面を確認してしまいます。

 

それは運転中も同じ。
ハンドルを握っていても、スマホから警告音が鳴ると、
画面に目が行きがちです。

 

昨年の12月、運転中の携帯電話、スマホ利用について、
罰則が厳しくなりましたが、
それでも、運転中にスマホを見ている人は減っていないようです。

 

こんな感じですね

運転中にスマホを見るドライバーの映像

(音が出ます)

ドライバーが、スマホの画面を見るために、
前方から視線を外していたのは約3秒程度。

これぐらいなら、割と普通にありそうですが、
時速60キロで走行していれば、30メートルも進みます。

 

前の車が急に止まったりすれば、追突は間違いなし。

 

LINEのメッセージを確認するために、事故を起こすのは割があいません。

社員の方には、運転中、スマホはカバンの中など、
目に付かないところに置いておくように指導した方がいいですね