一覧に戻る

メッセージ配信を使って、モークル利用者にLINEで連絡する方法

バスの現在位置をLINEで通知するモークルは
LINEのMessaging APIという機能を使っています。

 

普段、LINEでメッセージを交換している人は多いと思いますが、
このLINEの画面や操作を使って、いろいろな機能が使えるのが、
MessagingAPIです。

 

この機能を使ったサービスも最近は目にするようになってきました。

 

 

MessagingAPIは自動応答ですが、

管理者から、メッセージの配信を行うこともできます。

 

メッセージ配信を使えば、バスの利用者に連絡や告知もできます。

今回は、メッセージ配信の方法をご案内します

 

まず、最初にモークルをご契約いただいている方に、メールでご案内のURLを送付いたします。

 

このURLをクリックして、LINEのIDまたは、メールでログインを行うと、

この様な画面になります。

 

こちらが、LINE Official Manegerの画面です。

ここから、メッセージ配信を選びます。

 

画面右上の作成を選ぶと、

メッセージ作成画面になります

右は、スマホの画面のイメージ。

実際に配信されたときにどんな感じで表示されるかがわかります。

で、メッセージを入力します。

絵文字も使うことができます。

朝、忙しいときに絵文字だらけのメッセージが送られてくると、ムッとする人もいるので、

ご利用は控え目に

 

最後に、配信する時間を聞いてきます。

すぐに配信もできますし、時間を設定することもできます。

 

これが、実際に送られてくると、

こんな感じです。

LINEの特性上、届いてから読まれるまでの時間が短く、また、かなり多くの人が読みます。

逆に言うと、たくさん送られてくると、ウザくなって、見なくなってしまうこともあるので、

バランスには気を付けた方がよいです。

 

たくさん送る方には、有料プランもあります。