販売代理店 恵那バッテリー

恵那バッテリーでは無事故プログラム用
純正部品を常時取り扱っております

午前中の発注であれば、即日発送も可能!

 

恵那バッテリー取扱商品の新型ドライブレコーダーVer3では、Ver2より仕様変更、又はVer3専用となっております。

新型ドライブレコーダーVer3について詳しく見る

ご注文について

部品注文につきましては、下記の部品注文フォームからご注文いただくか、ドライブレコーダー用部品注文書をダウンロードし数量、送り先、お支払い方法などをご記入いただき、FAXまたはメールでお送りください。

製品の保証についてはこちら

 

支払いについて

コンビニ払い

商品到着後、コンビニにてお支払い下さい。決済手数料200円(税別)が必要です。

※コンビニ決済の支払上限額は30万円と定められておりますのでご注意ください。

料金代引き

商品到着時、代金をお支払い下さい。代引き手数料300円(税別)が必要です。ヤマト運輸で配送します。

銀行振込

商品到着後1ヶ月以内に指定口座にお振り込み下さい。振込手数料を差し引かず、お振り込み願います。

送料について

ご注文金額の合計が10,000円未満(税別)の場合、別途送料800円(税別)をご負担願います。

取扱部品一覧

Ver3専用部品

シガージャックタイプ電源ケーブル Ver3専用

ドライブレコーダーの電源を車のシガージャックから取るためのケーブルです。本電源コードはVer3専用です。12/24V両対応です。ケーブルにはヒューズ(20mm)が内蔵されています。
※Ver2のシガージャックタイプ電源ケーブルに内蔵されているヒュー(30mm)とは互換性がありません。ヒューズ断の場合、ドライブレコーダーの電源が入りません。電源が入っている状態では、シガープラグの部分が青く点灯します。

 

シガージャックタイプ電源ケーブルを使用する場合の注意事項

 

  1. 車両速度の情報はGPS取得です。トンネル内などでは速度の取得ができない場合があります。
  2. 車載器の設定変更が必要です。
  3. 車載器のファームウェアの自動更新に対応できない場合があります。
  4. ケーブル部分を引っ張って抜き差しすると、シガープラグ部分で断線が発生することがあります。

 

Ver2専用部品

車内カメラ用取付ステー Ver2専用

車内カメラ(丸形、角形)の固定用取付ステーです。車内カメラ(丸形、角形)の固定と角度を調整します。取付ステーは両面テープで固定します。

車内カメラ用ケーブル  Ver2専用

ドライブレコーダーと車内カメラを接続するケーブルです。ドライブレコーダーVer2と車内カメラを接続するケーブルです。全長4mと10mがあります。屋内専用です。(屋外には使用できません)

取付ステー Ver2専用

ドライブレコーダーの固定と角度調整に使用します。
車のフロントガラスまたは、ダッシュボードにドライブレコーダーを固定するために使用します。フロントガラスの角度に合わせて、ドライブレコーダーの角度調整が可能です。取付ステーには両面テープを貼り付けてあります。
ドライブレコーダー本体はスライドして固定します。

シガージャックタイプ電源ケーブル Ver2専用

ドライブレコーダーの電源をシガージャックから取るためのケーブルです。ドライブレコーダーの電源を車のシガージャックから取るための電源ケーブルです。12/24V両対応です。ケーブルにはヒューズ(30mm)が内蔵されています。ヒューズ断の場合、ドライブレコーダーの電源が入りません。ヒューズの交換をお願いします。本商品は、標準の電源ケーブルを加工しています。ご注文の場合は、電源ケーブルをチームドラレコに支給をお願いします。

 

シガージャックタイプ電源ケーブルを使用する場合の注意事項

 

  1. 車両速度の情報はGPS取得です。トンネル内などでは速度の取得ができない場合があります。
  2. 車載器の設定変更が必要です。
  3. 車載器のファームウェアの自動更新に対応できない場合があります。
  4. ケーブル部分を引っ張って抜き差しすると、シガープラグ部分で断線が発生することがあります。

電源信号ケーブル、パルス入力ケーブルセット Ver2専用

ドライブコーダーの電源と車速信号を接続するケーブルです。電源信号ケーブルとパルス入力ケーブルの2本セットです。Ver2のドライブレコーダーに対応しています。車両の入替などで、ドライブレコーダーの移設を行う時には、新しいケーブルに交換することを推奨しています。電源信号ケーブル、パルス入力ケーブルのセットはこちらのページから購入することができます

Ver2.Ver.3 共通部品

SDカード

無事故プログラムで使用するドライブレコーダー専用のSDカードです。
高温、低温、多湿、紫外線、ホコリ、多頻度記録など厳しい条件の中でもエラーの発生回数が少ないものを使用。
一般に市販されているSDカードに比べて、信頼性が高いものです。

SDカードの容量は、4GB(ver2標準)、8GB、16GB(ver3標準)、32GBを用意。

信号取得用分岐ハーネス

タコグラフから信号線を分岐するハーネスです。
中型車以上のトラックに装着されているタコグラフから、電源、ACC、車速信号、エンジン回転信号を分岐する20Pハーネスです。タコグラフのケーブルに割りこまして使用します。このハーネスを利用することで、取付工事にかかる時間を短縮します。

プルアップ抵抗

車速信号の電圧が低い場合に使用します。

車速信号を取得する際、電圧が低い場合(無電圧)に使用します。

車速信号と、電源(ACC)に並列に接続します。

10kオームの抵抗が内蔵されています。

クリーナーシート

両面テープを貼る前に、汚れを取るクリーンシートです。取付ステーを両面テープで固定する前に、ガラス面やダッシュボードの汚れを取ります。

ガラス面にホコリ、たばこのヤニ、脂分などが付着した状態で、両面テープを貼り付けると、十分な粘着力が得られず、ドライブレコーダー本体の落下することがあります。クリーナーシートで汚れを取った後、両面テープの貼り付けを行ってください。

取付ステー用両面テープ

取付ステーを固定する両面テープです。
取付ステーを車のフロントガラスや、ダッシュボードの上に固定するための専用の両面テープです。非常に強力な粘着力で固定します。フロントガラスに貼り付ける場合、汚れ、ホコリ、たばこのヤニなどを専用ガラスクリーナーを使って取り除いた後に、貼り付けます。
また、気温が高い(35℃以上)、低い(5℃以下)、湿度が高い日に貼り付けを行った場合、後ほど粘着力が低下することがあります。貼り付けを行う前に、車内にエアコンを入れておき、適温(20℃前後)にしてから、貼り付けることを推奨します。貼り付け後、シールとガラス面に空気が入らないようにします。(入っている場合は、可能な限り空気を追い出します)過去に何度か、両面テープの粘着力低下による、ドライブレコーダーの落下が発生しています。落下したときには、新しい両面テープを購入し、貼り直します。一度使用した両面テープの再利用は避けます。

 

製品の保証について

保証について


  • 納品後90日以内に本製品に起因する不具合が発生した場合、代替え品に交換いたします。(送料発送元負担)
  • 本製品の不具合によって生じた車両の破損、ドライブレコーダー及び車載器の破損、データの損失、欠落について当社では保証していません。