一覧に戻る

トラック修理

 

トラックのエンジンの場所ここにあります。
修理するときは、運転席を倒します。運転席の荷物を固定しておかないと、大変なことに。昔、こんなことがあったそうです。

修理が終わり、運転席を元に戻しました。ここで、ロックをしますが、このロックがいい加減だったようで、走っているとき、ブレーキをかけたら、運転席が前にひっくり返って、、、、

周りの人はさぞかし、驚いたことでしょう。